自分にあったかつら

かつら医療用かつらの機能性を考えたときに重要なのはサイズの問題です。脱毛が始まる前と髪の毛が抜けてなくなったあとでは当然頭のサイズは大きく変わります。頭よりかつらが大きくなってしまってズレてしまうことがおきます。また髪の毛が生えてくると今度はかつらが小さくなってしまいます。

このような変化にも対応できる医療用かつらが必要になります。今ではジッパーなどが付いていてサイズを調整できようになっているので脱毛の状況にも十分対応ができるようになっておりズレにくく外れにくいかつらになっています。

医療用かつらは市販のものからネットなどで買えるものからすべてオーダーメイドで作れるものもあります。いずれしても最終的にはサイズの問題が出て来ます。脱毛の状況で変化する頭のサイズをよく把握する必要があります。オーダーメイドで医療用カツラを作るのであればもちろん細かく採寸をしてもらえて、具体的に脱毛で髪の毛がなくなったときの頭のサイズを想定して採寸をしてくれるので常にベストな状態でかつらを被ることができます。市販のものを購入する場合でも店舗やサロンなどで採寸はやってもらえるので事前に頭のサイズを自分自身で理解しておくことが大事です。