手入れの仕方

ブラシ次に重要なのは医療用かつらを購入したあとの手入れの仕方です。丁寧に手入れをすることで品質も保てますし治療中であれば衛生的な管理も必要になりますので手入れもしっかり行うことが大事です。

使用頻度によりますが基本的には1週間くらいに1回はシャンプーを行うことをオススメします。汗や皮脂、ホコリなどはかつらの素材を傷つける事になりますのでできるだけ定期的に洗う事が大事です。手入れ方法としてはまず家の絡みがないようにブラシなどで髪の毛をときます。この時に根元から一気に溶かすと絡みやすくなるので毛先のほうから少しずつとかしいきます。そして洗面台で専用のシャンプーを使って浸しながら丁寧に洗っていきます。

内側も汗や皮脂、化粧品などで汚れているので裏返して指で丁寧に擦りながらよごれを落としていきます。汚れが落ちにくい場合はタオルや古くなった歯ブラシなどで優しく汚れを落とします。この時に絶対してはいけないのが揉み洗いです。もみ洗いをする事で毛が絡んでします。そして水で流しながらすすいでいきます。最後は専用のコンディショナーを使って洗い水ですすいで流します。終わったらタオルで包むようにして水気をとります。ここでもこすったりねじって絞るような事は絶対にしてはいけません。ねじって絞ると型くずれや素材を傷める原因になり長く使う事が出来なく成ります。最後は自然乾燥させて静電気を抑える専用スプレーをふって仕上げます。医療用かつは治療の精神的役割を担っています。かつらの手入れも丁寧にしていつまでも綺麗に使えるように心掛けましょう。